準備すること

大切な家族が亡くなられたとき、その方の大切な物や、お葬式などで使用する遺影写真、墓石など、準備することが本当に多くあります。
そこで、まずは遺品整理について説明していきたいと思います。

■遺品整理
遺品整理は、亡くなられた方の家具、電化製品、洋服など、物を整理することを言いますが、それ以外でも、土地や不動産など、資産の整理を行うことも言います。

以前では、家族が故人の遺品整理を行うことが一般的なことでした。
現在では、地方に住んでいる家族や事情があって遺品整理を行うことが難しい方が増えてきていて、遺品整理専門の業者の方に依頼することが一般的になってきています。

また、物を整理すること以外に急いで行わなければいけないのが、故人が以前住んでいたアパートやマンションなどの住居を、管理の方に伝えることです。
これは、まずすぐに行わなければいけません。

また今では、故人の方が生前に遺産に関して業者の方に直接相談することがほとんどで、家族が遺品を分けることはなくなりつつあります。

■遺影
遺影は、故人が生前に撮られた写真のことを言います。
これは、告別式などに使用され、また仏壇にも飾られるものです。

現在では、故人本人が生前に遺影用の写真を撮られる事が一般的になっていきています。

■墓石
故人の方の遺骨を納骨する所、またその先祖を祀り、感謝や祈りを行う場所が墓石になります。

墓石にも様々な形があり、公営(県や市町村が管理している場所)、寺院(お寺とお墓が一緒になっている場所)、民間(公益法人が管理している場所)、一般的にこの3種類がほとんどで、この中から選ばれます。

OUT LINK

遺品整理に困ったら大阪で頼りになる|おたすけマックス
遺品整理の事なら東京にあるココ!|Clean Next
遺品整理を西宮で頼むならこちら|遺品整理・ゴミ屋敷処理の西宮・尼崎・宝塚の不用品回収業者

コメントは停止中です。

Posted on 3月 13th, 2014 by virtualscoop.org and filed under | No Comments »

|
  • カテゴリー

    • カテゴリーなし
  • アーカイブ

  •